ジョイントタイルとは

ジョイントタイルのメリットとデメリットを簡単に説明します

ジョイントタイルって、よくわからない!

ジョイントタイルは、手軽に簡単にプチリフォームを楽しめて、しかも安いので老若男女問わず大人気ですよね。

殺風景だったベランダやお庭をあっという間に素敵な空間にできますよ。

ジョイントタイルのメリットやデメリットについて、わかりやすく解説します。

ジョイントタイルの種類については、こちらの記事もどうぞ。

ジョイントタイルとは

woman smile

ジョイントタイルとは、デリバリーピザの箱ぐらいのサイズのタイルをパズルみたいに組み合わせて使う、屋外用のタイルのことです。

しかも専門知識は必要なし!

誰でも手軽に簡単にできるので、とても人気があります。

スポンサーリンク

殺風景なベランダや庭があっという間におしゃれな空間に

無機質で殺風景だったベランダや庭が、タイルを組み合わせて設置するだけで、あっという間に見違えような雰囲気に大変身

実際に設置してみたので胸を張って言えます。

たった一人で作業したのにたいして時間もかからず、あっという間にベランダがおしゃれになってしまいました。

ジョイントタイルのメリット

TOTOバーセアの設置

1枚のタイルは、30センチ四方の正方形。

ピザの箱ぐらい(Mサイズぐらい)の大きさといったらイメージしやすいでしょうか?

専門工具はいらない

設置作業です

面倒な専門工具も必要無し。

もちろん建築とか工事などの専門知識は、一切必要ありません。

女性一人でも簡単に設置できて、満足度の高い仕上がりがすぐに確かめられるので、女性中心に幅広く人気があります。

安価で種類も豊富

TOTOバーセアの設置

ジョイントタイルは、安いものは1枚数百円のお手頃値段が魅力です。

高級感のある高いものでも、1枚千円未満のものが多いんです。

タイルの種類も豊富で、自然な感じの木目調からセレブ感たっぷりの天然石まで様々選べちゃいます。

自分の思い描いた通りの環境を簡単に作り出すことができます。

設置が楽しい!

はしゃぐ子供たち

ジョイントタイルの設置作業は、パズル感覚で一人でも簡単にできてしまいます。

設置場所全体のレイアウトを考えながら、あーでもないこーでもないと、理想のデザインを簡単に手に入れることができます。

殺風景だった場所が、あっという間に素敵な空間に!

ベランダにもぴったり!

1辺が30センチの正方形のタイル。

ベランダのタイルとしてもサイズ的にぴったりです。

ワンルームマンションのコンパクトサイズのベランダにもちょうど良いサイズ感です。

ジョイントタイルのデメリット

デメリット

何を選んでいいかわかりづらい

ジョイントタイルは種類がたくさんあるので、正直何を選んだら良いかわからなくなります。

たくさんのメーカーが様々なジョイントタイルを作っているんです。

値段も安いものだと1枚数百円のものからたくさん揃っています。

それなりの金額ものだと仕上がりに高級感が出てきますし、あまり安いのを買うと、やっぱり安っぽい感じになってしまいます。

そう考えると、何を選んで良いかわからなくなってくるんです。

まずは設置する空間を見てデザインをイメージして見るのが良いでしょう。

劣化が早い

土台がプラスチック製なので、どうしても劣化が早まってしまいます。

さらにパズルのように組み合わせているだけで地面に接着していないので、グラグラ動いたり、ズルッとずれたりします。

木製のタイルならだいたい3年ぐらいから目に見えて劣化が気になり出します。TOTOバーセアのようなタイルなら、5〜6年といったところでしょうか。

とはいっても専門の業者にお願いするほどのスペースではなければ、自分で好きなように設置できるジョイントタイルの方が便利なのは間違い無いでしょう。

強風対策が必要

マンションのベランダなど、高いところにある場所に設置する場合は強風対策が必要です。

ジョイントタイルは、ボルトやネジなどで固定していないので、台風や爆弾低気圧などの強風にあおられて飛ばされやすくなります。

強風対策は、飛散防止材を使用するようにしてください。

飛散防止剤は、ネットショップでも簡単に購入することができます。

重くてかさばる

一箱20キロあります

ジョイントタイルは、1枚だけでは足りません。

設置する場所の広さにもよりますが、狭い場所でも10枚以上は使うと考えた方が良いでしょう。

TOTOバーセアのような、しっかりした陶器タイルなら1枚2kgはしますから、10枚だと20kgです。

これは車や台車がないと運ぶのがかなり難しいレベル。

と言っても最近はネットショップで安く買えて、しかも送料無料のショップもあるので便利ですよ。

ジョイントタイルのポイントまとめ

女性が笑顔でGood!と言っている所

では、ジョイントタイルのポイントを整理してみますね。

一人でも簡単設置

ジョイントタイルの良いところは、女性一人でも簡単に設置できるところです。

自分で好きなようにジョイントタイルをはめていくだけで、思い立ってから早くて30分。設置スペースにもよりますが、だいたい1~2時間後には思い通りの仕上がりをすぐに手に入れられます。

器具部材も必要無し

バーセアのジョイント部分

電動ドリルとかドライバーとか、専用の器具も入りません。

タイルの裏側にある柔らかめのプラスチック素材を手(軍手はしたほうが良いとおもいます)で組み合わせるだけです。

パズルの要領で直感的にポンポンはめていけるので、作業が楽しいですよ。

好きなデザインを楽しめる。おしゃれ

TOTOバーセアをベランダに設置

ブラウン、グレー、ブラック、ホワイトなどなど、ひとつの商品の中で組み合わせ可能なバリエーションがたくさんあります。

同じ色調でシンプルにまとめるも良し、設置する場所の雰囲気を考慮して色調を変えて見るなど、自分スタイルの空間が簡単にプロデュースできます。

比較的安価

マンションのベランダだと、広さにもよりますが20枚~40枚ぐらいだと思いますので、目安としてはだいたい最低7,000円ぐらいの値段で簡単にプチリフォームできてしまいます。

作業時間もそんなにかからないので、休日のスキマ時間でもサクッとできてしまいます。

種類がたくさんありすぎるのが悩みどころ

woman smile

比較的安価で買えて手頃なのがジョイントタイルの良いところなのですが、いろんなメーカーのものがあって種類がたくさんありすぎるんです。

たくさんのジョイントタイルを見ている内に、どれを選んだらいいのかわからなくなってくるんです。

TOTOバーセアMTシリーズがオススメ

OK

私のオススメは、TOTOバーセアのMTシリーズです。

10枚のイメージ

10枚設置してこんな感じです

有名なTOTO製なので製品クオリティも高いですし、高級感もありながら飽きのこないシックなデザイン。

それでいて、値段も1枚1,000円しません。

手が届きやすい値段でありながらクオリティが高く、デザインも高級感があるので、値段以上の価値に満足できます。

どうせなら保水機能が付いたものを!

さらにMTシリーズなら保水機能付きです。

打ち水効果で夏場の猛暑対策もバッチリです。

TOTOバーセアの特徴はこちら

保水TOTOバーセア(MTシリーズ)の最安ショップ

TOTOバーセア最安値ランキング

保水機能付きのジョイントタイル「TOTOバーセア(MTシリーズ)」の最安値を調査しています。

ジョイントタイルは何十枚も敷き詰めるので、少しの価格差でかなりお得になります。

この時期は購入する人が多いので、お早めにご購入ください。

タイル君
早く設置したいから、きょう注文しとこうかな

送料無料が魅力「Yahoo!ショッピング」

最安価格
1枚あたり860円(税込)
送料無料

Yahoo!ショッピング内の「バーセア専科」というお店が最安値で、送料無料なのでオススメ!

配送方法は宅配ではなく、メーカー配送のトラック車上渡しになるので注意。再配達になると送料がかかります。

初めて買う方にオススメ「楽天市場」

最安価格
1枚あたり850円(税込)
送料600円〜

10枚単位で買うなら「amazon」

最安価格
10枚セット9,400円(税込)
送料無料

amazonでは、TOTOバーセア保水タイプを10枚セット送料無料で購入できます。

10枚単位で買いたい方や、初めて購入される方はオススメ!

  • この記事を書いた人
  • 最新記事

Mr.B

すっかり保水機能付きTOTOバーセアの虜になってしまった花の40男です。毎朝ベランダに出ておいしい空気を吸うのが日課です。

人気記事

shopping smile 1

保水機能付きのジョイントタイル「TOTOバーセア(MTシリーズ)」の最安値を調査しています。 タイル1枚単位で比較していますが、10枚セットで販売しているショップも有ります。(10枚セットの場合は、1 ...

10枚のイメージ 2

タイル君 ベランダが殺風景だし、照り返しで熱がこもる。何とかしたいんだけど。 それなら、TOTOバーセアの保水機能がついたMTシリーズがオススメ! 一人でも簡単に設置できます。 Mr.B 保水機能付き ...

woman smile 3

ジョイントタイルは、特別に器具がいらず手軽に設置できて便利です。 しかも値段も安い! でも種類がたくさんありすぎて、何を買って良いかわからない! そこで、少し整理してみました。 ジョイントタイルを購入 ...

-ジョイントタイルとは

© 2021 保水機能付ジョイントタイル「TOTOバーセア」の感想